整体屋公式ページ 山梨県 甲府市 甲斐市 腰痛 肩こり 寝違い 膝の痛み 整体で改善

トップ画像

カラダコラム

肩甲骨

肩甲骨も普段意識しませんが意外と重要なパーツなんですよね。

肩甲骨がどこにあるのかはわかると思いますが、さて、肩甲骨はどのような役割をしているのでしょうか?肩甲骨は背中の上の方にあって、腕と鎖骨にくっ付いており腕・肩を動かすことにあります。主な動きは6つあり、「肩を挙げる・肩を下げる」「背中を丸める・胸を張る」「手を上げる・手を下げる」これらの動きが組み合わさり腕が動かせるようになります。

そして腕をを頭よりも高いところに上げる為には肩甲骨が一緒に動いてくれることが必要です。腕・肩を不自由なく動かすためには、肩関節と肩甲骨の両方が自由に動くことが重要になります。

肩甲骨の動きが制限されると、腕の可動範囲も狭められてしまいます。肩が凝る要因のひとつにもなります。肩甲骨が自由に動かせるよう、普段から肩甲骨周囲の筋肉を緩めてあげることを心がけて下さい。肩甲骨の可動域が狭くなっている方々を見ていると、普段の生活で肩甲骨を動かすことが少なくなっている方が多いですね。

やることは簡単

どうすれば肩甲骨の周囲の筋肉が柔らかい状態を維持できるのか!簡単にできることでいえば肩を回せばよいのです。が、ほとんどの方が腕を回してしまうのではないかと思います。ぐるぐるぐるぐる回すだけでも無意味ではありませんよ。ですけど、きちんと肩を回した方が動くようになるのは早いですよね。後は「『背中で握手』のページにある方法など。

肩を回すのはどうやるか。まず、肩先を指で触ってください(←回す方の腕で肩先を触るんですよ。)。そして肘を大きくグルグル回すと肩甲骨が動くのが分かると思います。それを20回位回してください。そして仕事の合間、お風呂の中など気が付いた時にやってもらうのが良いかと思います。

肩甲骨の柔軟性は、肩だけに限らず日常生活の上で重要です。日頃から動かすことを習慣にするようにして、楽ちんな体を目指しましょう。

スペース

山梨県甲府市千塚4丁目3-23
営業時間 9:30~20:00(当日分の予約受付18:00まで)
定休日 水曜日

TEL 055-251-9101

TOPに戻る