整体屋公式ページ 山梨県 甲府市 甲斐市 腰痛 肩こり 寝違い 膝の痛み 整体で改善

トップ画像

骨盤と仙腸関節

骨盤

骨盤といえば、想像ができると思いますが、その骨盤がどのような構造になっているかってわかりますか?骨盤とは、腸骨、坐骨、恥骨、仙骨で構成されています。

それぞれがどの位置になるかというと、ズボンのベルトがかかる部分が『腸骨』の上端になります。そこから下に左右それぞれ『腸骨』が伸びています。そして座るとイスに当たる骨『坐骨』、下腹部の一番下に手をずらしていくと当たる『恥骨』、尾てい骨の上にある三角形の『仙骨』です。

そしてこの腸骨・坐骨・恥骨の三つが靭帯によってひとつながりになったものが『寛骨』(かんこつ)となります。そして、その寛骨にはさまれた中央にある仙骨ですが、5個の骨でできています。5個の骨が一体になっており、これをあわせて『仙骨』と呼びます。仙骨の下には尾てい骨がぶら下がった形でついています。

そして仙骨の上には、背骨が積み上げられているのはお分かりだと思います。
身体の土台になる骨盤が歪むことにより仙骨が傾くことになるのですが、その上に乗っかっている背骨もまた傾いてしまいます。しかし頭を水平に保とうとする働きのために、背骨を歪ませることで対応してしまうのです。これが背骨の歪む原因となるのです。

スペース

背骨の分類

上から頸椎、専門家の記号では "C" (cervical) ついでその下が、胸椎で、記号は "T" (Thoracic) です。腰の辺りになると、腰椎といい、 "L" (Lumbar) となります。腰椎のさらに下の部分は仙骨となり、記号では "S"(Sacral) で表します。
背骨の各個数です
頸椎(C):7個  胸椎(T):12個  腰椎(L):5個  仙骨(S):5個

スペース

仙腸関節

腸骨と仙骨のつなぎ目にあるのが仙腸関節(せんちょうかんせつ)という関節です。仙骨を腸骨の間にある関節だから仙腸関節。
仙腸関節は医学的には動かないとされているようなのですが、実際には数mm動くことが確認されています。

「骨盤の歪み」とは、この仙腸関節がずれることによって起こります。
この仙腸関節、手で触りながら歩いたり、寝ころんで足を動かすと、この関節も動くのがわかると思います。

スペース

山梨県甲府市千塚4丁目3-23
営業時間 9:30~20:00(当日分の予約受付18:00まで)
定休日 水曜日

TEL 055-251-9101

TOPに戻る