整体屋公式ページ 山梨県 甲府市 甲斐市 腰痛 肩こり 寝違い 膝の痛み 整体で改善

トップ画像

カラダコラム

胸が硬い(小胸筋)

胸の横にある 「小胸筋」 という筋肉には大切な働きがあるのですけど、困ったことにここが硬い方が多いんです。

小胸筋の位置

今回は胸にある 「小胸筋」 という筋肉のことを書いてみますね。この筋肉は、肋骨の3番~5番の前から始まり、肩甲骨の烏口突起(うこうとっき)にくっ付いて終わります。では「烏口突起」とは何でしょうか。次の図の赤丸の部分になります。

鎖骨の直ぐ下を外側にたどっていくと腕の骨のすぐ内側、鎖骨の下に出っ張っている突起があるのが感じられるでしょうか。それが 「烏口突起」 です。この突起を触りながら肩を動かしてみると、肩甲骨の動きに併せてこの突起も動くことが分かると思います。(わかるかな...。^^;)  

そして肋骨のですが、鎖骨のすぐ下、ちょこんと顔をのぞかせているのが肋骨の1番、 それから下へ2番、3番となります。 その3番~5番から始まって、この烏口突起のところで終わっている筋肉が小胸筋です。そしてこの筋肉の上にあるのが(皮膚に近いところ)大胸筋という筋肉で、小胸筋は肋骨に付いています。

なんで大切なのか

「小胸筋 のおおよその位置がわかったかと思います。この筋肉がなんで大切なのかというと、肩甲骨の烏口突起を下に引っ張る働きをしているということ。要するに肩甲骨自体が前に引っ張られることになります。

ということは!この筋肉が凝っったまま肩甲骨をひっぱり続けるとどうなるか?肩を前に巻き込んでくることになります。肩が内側に入り背中側の肩甲骨の間が丸くなってしまいます。「猫背」の原因の一つが小胸筋の凝りなのではないでしょうか。

スペース

山梨県甲府市千塚4丁目3-23
営業時間 9:30~20:00(当日分の予約受付18:00まで)
定休日 水曜日

TEL 055-251-9101

TOPに戻る