整体屋公式ページ 山梨県 甲府市 甲斐市 腰痛 肩こり 寝違い 膝の痛み 整体で改善

トップ画像

カラダコラム

ムチウチ症

自動車での追突事故などの際に、頸部に受ける衝撃が原因で起こります。捻挫のように軽いものから後遺症を残すものまで、症状はさまざまです。

原因

 自動車事故など、急激な衝撃が頸部にかかった場合、頸椎の靭帯、椎間板、関節包および頸部の筋肉、筋膜を損傷して起こります。現在では、むちうち症という病名は使われず、「外傷性頸部症候群」または「頸椎捻挫」と呼ばれているみたいです。

 例えば停車中に後ろから追突された場合、まず車体が前に飛び出します。その時、体もシートとともに前方へ移動しようとします。ところが頭部はシートに触れていないため、その場に残ろうとして、体とはワンテンポずれた動きをすることになります。結果として、首が後ろに引き伸ばされ過剰伸展が加わります。次の直後には反動で頭部が前に倒れ、首が前方に強く曲がり過剰屈曲することになります。

 頭が後ろに反り返るとき、胸鎖乳突筋、斜角筋、頸長筋が引き伸ばされる、筋肉は反射的に収縮する。それにより、筋肉を損傷する。損傷した筋肉が炎症を起こし、頸の痛みやこりが生じる。

症状

後頭部、頸部から背部の痛みやこり、頭痛や頭重、上腕から手指の痛みやしびれ、めまい、耳鳴り、吐き気、全身の倦怠感など首や腕を動かすと、強い運動時痛があり、安静を要す。この痛みは慢性化する可能性が高い。

症状がひどい場合、下肢に伸びている神経が損傷し、下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行に障害が現れるようになります。

改善方法

 軽く触れただけでも痛みが走る場合もあり、押したり、揉んだりするとかえって悪化させてしまうこともある。患者さんが怖がって施術できないことのほうが多い。その場合施術としては、足から入っていきます、先ずは足首、ふくらはぎ、ついで腰、お腹を見ます。そして腕、肩甲骨、鎖骨、首のような感じで進めていきます。

スペース

山梨県甲府市千塚4丁目3-23
営業時間 9:30~20:00(当日分の予約受付18:00まで)
定休日 水曜日

TEL 055-251-9101

TOPに戻る