整体屋公式ページ 山梨県 甲府市 甲斐市 腰痛 肩こり 寝違い 膝の痛み 整体で改善

トップ画像

カラダコラム

五十肩

 明らかな原因は不明。肩関節の痛みで発症し、次第に痛みが強くなり、やがて関節の拘縮(骨以外の組織が固まって関節の動きが悪くなる状態)を生じ、肩の動かせる範囲が非常に狭くなってしまいます。40歳~50歳代によく認められることから「五十肩(四十肩)」といわれています。正式名称は『肩関節周囲炎』といい。また痛みが有る部位の原因によりさらに細かい名称がつけられます。

症状

 初期には肩の痛み、腕が上がらないといった症状が現れます。特に、帯を結ぶ動作や髪を結ぶ動作ができないようになります。急性期には痛みがひどく、夜も眠れなくなることもあります。

肩の痛み

原因

 医学的には、肩関節周辺の筋・腱・じん帯・関節包などの組織が炎症・癒着を起こすため、肩の痛みと肩関節の運動障害が起こるのではないかと考えられ、肩関節周囲炎と診断される。

 退行変性(老化現象)を基盤に、軽微な外傷や血行障害が加わって腱、関節包、滑液包に炎症を引き起こし、癒着性関節包炎や滑液包炎を発生させ、肩関節の疼痛や癒着をもたらすと考えられています。

 「五十肩は、放置しておけばいつの間にか治る」と考えるかたもおられるかと思いますが、適切な診断・処置を受けず、放置したために、治癒までに長期間を必要となったり、肩が固まって機能障害を残したまま回復しないこともあります。やはり、早期診断・早期治療が大切です。

スペース

山梨県甲府市千塚4丁目3-23
営業時間 9:30~20:00(当日分の予約受付18:00まで)
定休日 水曜日

TEL 055-251-9101

TOPに戻る