整体屋公式ページ 山梨県 甲府市 甲斐市 腰痛 肩こり 寝違い 膝の痛み 整体で改善

トップ画像

カラダコラム

足の長さが違う

 左右で足の長さが違うということはよくあります。自分で長さが違うことをわかっている方もいたり、「片側だけズボンの裾を踏んでしまう」という感じに違うんだろうという程度にわかっている方がいたりします。では、自分の足の長さはどうなっているのか?気になる方は確認してみてください。自分では判断が付きにくいので、誰か他の人にチェックしてもらう方がよいでしょう。

 まず仰向けに寝転んで、体を真っ直ぐにした状態で足の長さを見てもらってください。踵は足首の状態によってずれることもありますので、内くるぶしの位置も一緒に確認して見てください。程度の差はありますが、ほとんどの方に足の長さの違いがあると思います。

 この原因のほとんどは「骨盤が傾いている」ことにあります。足の長い方に骨盤が傾いているはずです。

なぜ骨盤が傾くのか?

 原因は色々考えられるのですが、いくつか挙げると「立っている時どちらかの足にばかり体重をかける癖がある」、「椅子に座る時足を組む癖がある」、「床に座るとき横座りをする」など。

 また、これ以外に「鞄」もそうですね。肩にかける、手に持つ、たすき掛けをする時などそれぞれ掛け易い方があると思います。これも同じ側ばかりで無く左右交互にするといいのですが...。

やり易い方でやってしまう

 他にも考えるといっぱいあるんですよね。ズボンを履く時・脱ぐ時、上着を着る時、歩きだす時の出す足とかすべての動作がやり易い動作をしているんです。こんな細かいことを言い出すと限がありませんけどね^^;

 こういった日常生活の癖を少しづつ見直していくことで、体の不調を未然に防ぐことができるのではないでしょうか。

スペース

山梨県甲府市千塚4丁目3-23
営業時間 9:30~20:00(当日分の予約受付18:00まで)
定休日 水曜日

TEL 055-251-9101

TOPに戻る